PukuzohリノベFes 土壁撤去、梁の掃除、窓の基礎、壁の柱抜き – KOMINNA
KOMINNA

デジタルコンテンツ制作/料理教室/古代米販売

PukuzohリノベFes 土壁撤去、梁の掃除、窓の基礎、壁の柱抜き

作業休みの土日を挟んで、さて、例の壁の件です。
これですね。

端っこだけ取るとか、光が入る部分だけ取るとか、折衷案も考えてみたものの納得できず、やっぱりこの壁を取りたい、という結論は変わりませんでした。

もしもこの壁が構造上どうしても必要なものであるなら、それは仕方のないことで、むしろここにいてくれてありがとう!と思えます。
でも、アレンさんの好みで壁を残すのだったら、私のイメージは違うものなので、私の意思を貫き通します。

せっかくの憧れのマイキッチンなのに、完成後に壁を見上げて、「やっぱりあのとき、もっとちゃんと言っておけばよかったな~」とため息をつきたくはありません。
ので、まずは構造上の問題を確認して、「必要なものでなければ、取りたいです!」という意思をもう一度きちんと伝えよう!と決めて、交渉してみました。

結果。
「いいよ~」
とのこと。

アッサリOK!!
「僕を信じて!」まで言われたから、気を悪くされてしまうかもとちょっと心配もしていたのに……アッサリでしたよ!!(笑)

やっぱり、ゴールを明確にして意思を伝えるのは大事ですね!
ちゃんと実行できた私エライ!
アレンさんありがとう!

「でも、(土壁をとるのは)めちゃめちゃ汚れるよ」
と言われましたが、覚悟の上です!
土壁の撤去は初めての作業です。むしろわくわく。

鉄のバールでガンガン叩いて、半分撤去!

叩いて壊れる土の壁……とはいえ、壁は壁なので、割と固いです。
鉄製の重たいバールを振るので、右腕が疲れる~。
身長が低いので、遠くから叩くことができず、頭から土まみれに……。
しかし、だんだん景色が変わっていくのが楽しい♪

土を全部落としました!

竹の骨組みも落として、撤去完了~♪
午前中いっぱいでできました!

アレンさんは、窓の基礎のコンパネの撤去や、間仕切りの壁の柱を抜く作業をしてくれました。
今日もありがとうございます。

午後からは、土壁を撤去した部分も含め、梁磨き。
だいたい全部拭きましたが、三回くらいは拭かないときれいにならないよ~とのことです。

これまで、改修作業で天井板を落としたり、土壁を撤去したりと、結構筋肉を使う作業をしてきているのですが、疲れ知らずだし、作業で筋肉痛になったこともありません。
つぶつぶご飯を食べていると、タフになりますよ~♪

そんなミラクルフードなつぶつぶ料理、教室ができたらぜひ味わいにいらしてくださいね♪

工房アレン’s
100年使える無垢の家具をオーダーメイド。
工房アレン’sブログはこちら☆

穀物と野菜で作る大好きメニュー♪
ストレスフリーに砂糖中毒脱出♪
私の教室はこちら☆
つぶつぶ料理教室/穀菜食堂プク造
つぶつぶ公式HP
未来食セミナーscene1、全国で開催中!
食への疑問や不安が解消され、
イキイキハッピーになれるセミナーです♪
プレゼントコード 130036
つぶつぶグランマ・ゆみこさんの最新刊
(2017年9月現在)
可愛くて読みやすい内容です♪
入門編にオススメ!